FC2ブログ

ぽかぽかお部屋で

シンプルナチュラルな暮らしに憧れる主婦の日記帳

2歳児への薬の飲ませ方

  0  0



ジオ(2歳)、中耳炎になってしまって薬を飲んでいます。

この年齢、薬を飲ませるの苦労するんですよねぇ。

今うまくいっているのは、
粉薬に水を足して団子状にして“食べる”方法。
作ってあげると自分からつまんで食べてくれることがわかりました。

ただ、このおくすり団子、水の加減がかなり難しい~~

サラサラもだめ、トロトロもだめ。
まさに1滴勝負の世界です。

ま、水が多くてトロトロになっても
失敗しちゃったーといいながら出したら
しょうがねーなー、な態度で
飲んでくれることが判明したんですけどね、昨夜。

中耳炎のほうは
先日の再受診でかなり回復していることがわかり、よかったです。


web拍手 by FC2よかったら応援にポチッと。更新の励みになります。

5歳児のソボクな疑問

  0  0



今日の話題、5歳児との会話なのですが
生理的に受け付けない人もいるかもしれません。

夕飯のカレーを食べながら、ボウ(5歳)が聞いてきました。

「たべたのがさいごだったら、どうなるの?」

はい?

「たべたあと、なくなったらどうなるの?」

・・・はい??
無くなる?最後??何の話だ!?

よくよく聞いてみると
『無くなる』ではなく『亡くなる』でした。
食後すぐに死亡したら、食べたものはどうなるのか、
という疑問。

聞く?聞いちゃう!?そういうこと。

近頃ボウにした話。
「食べたものは体の中へどんどん運ばれていく。
体は食べ物をドロドロに溶かしながら栄養をもらうんだよ。
もらえる栄養は食べ物によって違っていて、
動く元気をくれたり、体を大きくしてくれたりする。
最後はウ○チになって体の外へ出るんだよ。
(だから好き嫌いせず何でもよく食べて
よく噛んでから飲み込もうね、が言いたかった・・・と思います)」

生と死についても話をしたことがあります。いつだったかなぁ。
命に終わりがくると、体と魂に別れて
体はお墓に入って、魂は天国へ行くよ、と説明したんだったかな。
合ってるのかな?
遊びの中で「しぬ」という言葉を笑いながら使っていて
命はひとつしかなくて、無くしたらもう戻せないから、
死ぬなんて簡単に言っていい言葉じゃないんだよと話しました。

そこから、消化と死とを関連付けて疑問に思ったのか。なるほど。

5歳。
子供って意外といろんなことを自分なりに理解して
素朴な疑問を感じたりするんですねぇ。

ときには、なかなか鋭い質問も。
私なりに精一杯、誠実に答えていこうと思います。


web拍手 by FC2よかったら応援にポチッと。更新の励みになります。

エプロンかあさん

  0  0



つい最近、ふと思い立って料理中にエプロンをつけました。
それ以来よくつけています。

ここ数年間、全然使わなくてしまい込んでいたのに。
どういう心境の変化だろう、と考えてみました。
以前はとにかく
動きやすく、汚れが目立たず、洗濯しやすく、授乳しやすく。
そんな、いわば“子育て用”の服、
こんまりさん流に言うと“ときめかない”服ばかり着ていたんだろうなって気付きました。

近頃は、自分なりに「このスタイル好き!」を模索して、
“私が着たい”服を着られるようになってきました。
まあね、5歳&2歳男児がいる生活なので動きやすさは必須ですけどね。

で、大事に着たいという気持ちの表れが『エプロン』だったのかなーって思っています。
いいですよ、主婦の制服って感じ。
気持ちがぴりっと引き締まります。

ただ、ジオ(2歳)は気に入らないらしくて、「これいやだー」と引っ張ります。
・・・なんでだろう。
病院で先生が着ている白衣とか連想するのかな。


web拍手 by FC2よかったら応援にポチッと。更新の励みになります。

春の陽気と公園遊び

  0  0



週末、公園へ遊びに行きました。
いいお天気で、午後は暖かくなるという予報もあって
たくさんの人で賑わっていました。

うちの子達も途中から上着を脱いでいましたよ。

とにかくお兄ちゃんについて行きたいジオ(2歳)と
さりげなく手助けしてあげるボウ(5歳)。
微笑ましい光景に1枚パチリ。
ま、普段は揉めてばかりですけどね・・・

いい休日でした。


web拍手 by FC2よかったら応援にポチッと。更新の励みになります。
該当の記事は見つかりませんでした。