ぽかぽかお部屋で

シンプルナチュラルな暮らしに憧れる主婦の日記帳

うち食memo_おからハンバーグ

  0 



おからハンバーグ

<材料>
合挽き肉 200g
おから 50g
玉ねぎ 中1個
しいたけ 2個
パン粉 50g
牛乳 150cc
卵 1個
塩 小さじ1/2

<作り方>
省略。具材を炒めたあと、おからを加えて空煎り(になってるのか?)したくらいで、あとは普通。



<memo>
ちょうどフライパン1回でギリギリ全部焼ける量ができた。
作っているときは粘りがなくて妙に成形しやすくひび割れやすかったけれど、
思ったより食感はしっとり。
でもダンナくんの感想は「パサパサ」、さて次回はどうするか。
1個当たり塩分0.3gくらい。ボウ(2歳6ヶ月)と私は何もつけずにいただく。
予想よりずっと美味しい。素材のうまみ??

参考レシピ:Cpicon 節約♪ふっくら柔らか★おから入ハンバーグ by ヨーデル★


web拍手 by FC2よかったら応援にポチッと。更新の励みになります。

うち食memo、チャレンジ中

  2 

おととい・昨日と突然
“うち食memo”なる、画像とメモだけの素っ気ない記事が出て驚きましたか?

妹が遊びに来ている数日間、育児&家事の負担がグンと減ってラクだったので
ちょっと思いついて、いそいそと料理し、記録してみたんです。

たまーに作る程度のメニューだと
以前はどのレシピを参考に作ったのか、その味はどうだったのかすっかり忘れちゃうんですよねー。
手持ちのレシピ本、レシピブログやHPを再びガサゴソ探しながら
すごく時間のロスになっていることに気づきまして。
手書きでレシピ集を作るのは面倒だし、
数が増えてくると把握・管理できなくなるって自信アリ!(情けないなぁ・・・)
操作に慣れているブログで
“うち食memo”という名の覚書として残すことにしました。ブログ内検索ですぐヒットするので。
忘れた頃にふっと登場したり、既存の記事にいきなり上書きしてたりするかも。
続くかどうか、かなり怪しいけどね。ふ。
この“うち食memo”が、うちの味・おふくろの味ってやつになっていくんですね。

私、子供の離乳食・幼児食に携わってみて、食への意識が激変しました。
子供の食事を教科書どおりに丁寧に作っていて、ふと思ったんです。
現代人(自分自身も含め)はなんて
味が濃く、脂っこく、栄養バランスの悪いモノを、好んで食べているんだろうって。
離乳食完了期の内容と、大人の食生活の、ものすごいギャップ。
どうしていけばいいんだ!?と困りました。

そこで、これを機に大人の食生活も見直したのです。
旬の食材を中心にたくさんの品目を、過度な味付けをすることなく美味しく食べられないか。
行きつくのはやっぱり和食(ただし塩分控えめでね)。和食は優秀です。
洋食メニューも作るけど、カロリー・脂質をかなり抑えるようにしています。
薄味で、栄養バランスをほどよく考えた食生活に慣れてくると、
たまに“外のもの”を食べると、その不健康さにビックリします・・・(苦笑)
ダンナくんのはちょっと濃いめに作ったりしていたんだけど、
少しずつ薄味に慣れているようです。数十年後を思うと、いいこと、かな?

うちのボウは今2歳半。
離乳食の時期からものすごくよく食べる子です。
だからと言ってこんな幼少期から、肥満・生活習慣病のリスクを負わせるのはまっぴらごめん。
それに、味覚を育てている大切な時期。安易に味の強いものを食べさせたくない。
(一度濃い味に慣れると、薄味好みに戻すのは容易ではありません)
自然とそんなふうに考えるようになっていました。

ボウは今でも薄味キープで、
多少のムラはあるもののほとんど好き嫌いなく多くの食材をモリモリ食べる、
子供の食生活としてはかなり理想的な状態でここまできていると思います。
この状態をいたずらに乱したくなくて
たとえ周りから“神経質な母親”という目で見られようとも
(直接言われたことはあまりないけど、かなりの人からそう思われてると思う・・・)
ボウの“食”にはかなり気を遣っちゃってます。
いかにも子供が喜びそうなイメージの食べ物
(ファミレスで見かけそうなこってり系、甘いお菓子やジュース)はなるべく遠ざけています。
今のところ、ね。

私は決して、料理がすごく好きなわけでも得意なわけでもなく
要領が悪くて不器用で、キッチンに立っている時間が長くて
ときどき食事のことを考えるのがしんどくなっちゃって困ったもんですが。
たまにはラクもしたい。でも、頑張ります。
安心安全、素朴な味で体が喜ぶものを、家族で「美味しいね」って笑って食べていたい。
それだけです。
あれ、何を言いたいのかわからなくなっちゃった。えへへ。


web拍手 by FC2よかったら応援にポチッと。更新の励みになります。

うち食memo_金時豆の甘煮

  0 



圧力鍋で、金時豆の甘煮。

<材料>
金時豆 1袋(250g)
水 670cc
砂糖 80g
塩 少々

<作り方>
1.金時豆は一晩水(分量外)に浸す

2.1.を火にかけ、沸騰したらざるに上げて水気をきる

3.2.を圧力鍋に入れ、中かごをセットして、加圧1分。自然放置。

4.砂糖と塩を入れ、少し煮詰める。煮汁に浸して味をなじませる。

<memo>
1袋を一度に煮るのは容量オーバーで危険な感じだった・・・
やさしい甘さ。

参考レシピ:圧力鍋(T-fal)付属のレシピブック


web拍手 by FC2よかったら応援にポチッと。更新の励みになります。

うち食memo_ぜんざい・あんこ

  1 



圧力鍋で、ぜんざい→あんこ。

<材料>
小豆 1袋(250g)
水 600ml×2回
砂糖 150g
塩 適量

<作り方>
1.小豆を洗って、1リットルの水(分量外)でゆでこぼす(アク抜き)

2.(量が多いので小豆を2回に分けて加圧)
  小豆の1/2量と水600mlを圧力鍋に入れ、加圧7分。自然放置。
  残り1/2量も同様に。

3.2つを一緒にして、塩と、砂糖を3回に分けて加え、少し煮詰める【ぜんざい】

4.火力“2”で2時間ほど煮詰める【あんこ】
  ラスト30分は焦げ付きやすいので頻繁にチェック。

<memo>
この砂糖の量だと、ぜんざいとしてはかなり甘み控えめ。
でもあんこにまで煮詰めると、思ったよりしっかり甘みのある状態になった。

参考レシピ:圧力鍋で目指せ500レシピ ぜんざい


web拍手 by FC2よかったら応援にポチッと。更新の励みになります。
該当の記事は見つかりませんでした。